本文へスキップ
手紙や言葉のプレゼント メッセージギフト 金婚式・還暦・古稀など長寿のお祝い 結婚式の花嫁の手紙に

結婚式 花嫁の手紙やご両親様への感謝状 例文

結婚式の演出 花嫁の手紙 両親への手紙 お悩み相談 あなたは何を伝えますか

結婚式の両親への手紙 花嫁の手紙にお悩みの方へ 文例集

皆さんよく悩まれるのが、
結婚式 披露宴の 花嫁の手紙・両親への手紙・感謝状の
文例についてです。

そこで、よく使われる花嫁の手紙・ご両親様への感謝状・両親への手紙 の
オーソドックスな文章の流れについて、お話します。

<両親への手紙 文例>

「お父さん お母さん
○○年間有難うございます。←(1)
○○○○感謝しています ←(2)
○○○○○○○○ ←(3)
これから○○さんと幸せな家庭を築いていきます。
これから少しずつ親孝行していきたいと思いますので、
体を大切にして見守ってください。
これからも宜しくお願いします」
 
   *************************************

というような文章を中心とされる方が多いですね。

文例中 (1)の部分には、ご自身の年齢を、
文例中 (2)の部分には、ご自身がどのように育てられてきたことに
感謝しているかを入れます。

例えば、
(愛情一杯に育ててくれて)
(やさしく見守ってくれて)
(大切に育ててくれて)

などの言葉にご自分の言葉で 
ご両親への手紙文例

 に
肉付けをされると良いと思います。

文例中 (3)の部分には、
出来れば、想い出のエピソード、または
お父様お母様のお人柄を表す言葉などが短く入ると理想です。

例えば、

「仕事で忙しかったお父さんが、
休みの日に遊びに行ってくれた思い出」

「お父さんのこんなところを見て、尊敬していた」

「お母さんに優しくしてもらった思い出・楽しい思い出」

短い言葉では、

「どんな時にも頼りにしていたお父さん」

「温かく見守り、時には厳しいお父さん」

「可愛いお母さん」

「いつも笑顔のお母さん」

「どんな時も励まして応援してくれたお母さん」

などです。

また、文例 中 エピソードに、新郎新婦様のお名前や、
ご兄弟様のお名前、ご両親様のお名前を入れることで、
より強くお手紙の内容をアピールすることが出来ます。

また、ご自身が生まれた誕生日を文中に挿入するのも、
強い印象を残します。

花嫁の手紙・ご両親様への感謝状の途中で、
「○○年○月○日 ○○家に生まれた私は・・・」と
文章を展開していくことで、よりたくさんのエピソードなどを入れることが出来るのです。

「起承転結」の「転」の流れを作る言葉となる訳ですね。

花嫁の手紙・ご両親様への感謝状・両親への手紙 の文章のラストに
「○○(←新郎様・新婦様のお名前)と幸せな家庭を築いていきます」
といれたりするのも、ステキです。

締めくくりは、ご両親様のお体をいたわる言葉や、これからも宜しくお願いいたします。

というような言葉で、優しさを残すのが宜しいかと思います。

その他、花嫁の文例はこちらにもあります。


只今、新規のお客様のご注文は休止しております。
再開までもう少々お待ちいただけましたら幸いです。

スポンサードリンク


只今、新規のお客様の受付は休止しております。下記 提携先商品をどうぞ↓

 
下記商品のみ販売中です。画像クリックにて詳細をご覧いただけます。

似顔絵ポエム 
 似顔絵ポエム時計
 
似顔絵ポエム酒

お名前酒
 
フルーツの花束
 
花なまえの詩
 
文字入り胡蝶蘭
 
毛利達男 名前の詩
 
ネームインポエム