本文へスキップ
手紙や言葉のプレゼント メッセージギフト 金婚式・還暦・古稀など長寿のお祝い 結婚式の花嫁の手紙に

感謝状の店Bloomというお仕事

感謝状 新婦の手紙・両親への手紙 を作る想い

     
平成16年 筆文字のアトリエ 縁 というお店を立ち上げた理由、
それは店主紹介のページに書いています。
多分、ほとんど目に留まらないであろう、地味〜なページですが(^_^;)

思い起こせば、前身の 筆文字のアトリエ というお仕事を始めて、
一番最初のお客様は命名書のご注文のお客様でした。

「よくぞ当店にたどり着いて下さった!」と思うほど、アクセス数(店への来店数)
が少ない頃です。

日に10人ほどの来店のうち、ほとんどが店主の友達だろうと思われた時期のことでした。
あの時生まれたばかりの「さくらちゃん」今は、さぞかし大きくなったことでしょうね♪

二番目のお客様は、結婚式の感謝状のご注文のお客様でした。
とても温かな方で、納品後も何度もメールを頂き、嬉しかったのを覚えています。
新潟地震が起きたとき、まさしくその震源地にお住まいだったことに気づき、
その後もとても心配しておりました。
次の年にお元気そうな年賀状が届いた時の、安堵感は忘れられません。

3番目のお客様は、お父様の還暦の感謝状のご注文でした。
納品後に頂いたメールに「佐藤さんの感謝状を見て、私も習字を習いたくなりました」
と書いてくださった事が、嬉しくて忘れられません。

また、亡くなられた方への感謝状をご希望された、ある会社の社員の方がたからの
ご注文も忘れられません。受者の方の、お人柄があふれる素敵な感謝状でした。

たくさんのお客様との出会いがあり、そのたびに幸せを頂きました。
当店が心を込めて納品した命名書や感謝状を、喜んでいただける有り難さ・・・。
本当に、お礼のメールを頂くたびに、店主の寿命が延びる気持ちです(*'▽')
まだ、そんなに年ではありませんが(←念のため/笑)

そして、感謝状を拝見させていただくたびに、
人間の付き合いって素敵だな・・・と思うのです。

最近は、結婚式におけるご両親様への感謝状のほかに、
会社関係のお付き合いにおいての感謝状のご注文が増えております。
結婚式の演出としてだけでなく、感謝状というものが、
世の中にまた広まってきたのではないかしら・・。
やはり感謝状って、素敵なものなのだ。と嬉しく思っております。

そして、店主としましては、一つ一つの感謝状にそれぞれのドラマがあることを
実感しています。。

感謝状は皆様のお気持ちを演じる舞台です。
皆様のお気持ちを筆に託して、毎日頑張って命名書や感謝状をお作りしています。

最近頂きました、有り難いメールをご本人様に了解を得て、ご紹介させていただきます。

本当に皆様有難うございました。

*****************************************************

無事送別会が終わりました。
感謝状は私が想像していた以上にすばらしいものでした。
写真で見ていたので、ある程度分かっているつもりでしたが、
実物は違いました。
会場からも思わずどよめきが起きたほどです。

心を込めて作って頂いたことが伝わって来ました。
感謝状を 筆文字のアトリエゆかり(←Bloomの旧店名)さんにお願いして
本当によかっと思います。

******************************************************

感謝状をお送りできて 本当によかったです。
お送りする側 も ”これはすごい、 きれいですねー”
”いいですね これ” と おっしゃってて 私は 鼻が高かったです。 
私がつくったわけではないですのに :-)
今日の参加者はみなさん 筆文字のアトリエ 縁(←Bloomの旧店名)さんに
大感謝です。

筆文字のアトリエ 縁 さんにお会いできてなかったら 本日の会は 
だいぶ さびしいものになっておりました。
○○様には 私自身大変お世話になったので あんなに 
すてきな感謝状をお送りできて 大変うれしいです。

******************************************************

感謝状、ありがとうございました。
思い出に残る還暦祝いになったと社長が、喜んでくれました。
赤いちゃんちゃんこ、帽子をかぶったら 恥ずかしいやら、
うれしいやらという事でした。
(感謝状)オフィスに飾ってくれるかな?
いろいろとご配慮いただき、本当にありがとうございました。



只今、新規のお客様のご注文は休止しております。
再開までもう少々お待ちいただけましたら幸いです。